2010年11月11日

母分散

抽出標本から平均や分散、標準偏差を求めるわけだけど

それから母集団を推定する場合にはそのまま分散を使ってはダメなようで…



平均はよかろうな?これがダメだともはや抽出標本の検定に何の意味もなさなくなってしまう




それで分散なんだけど、基本的には測定値ー計算値を二乗したものをn数で割るのが普通


でもこれはどうも統計学的に一致しない事が証明されてるようなんですよ

http://staff.aist.go.jp/t.ihara/dispersion.html




数式を見ただけで嫌になってしまうので、詳しくはみてないけど(いやたぶん詳しく見ても正当な評価はできんだろう)




ということで、どうもn-1で割った不偏分散というのが母分散に一致するらしい






こりゃ自分のimipenem/cilastatinとciprofloxacinを早急に修正せねばなるまい






もう何人かに配ってしまっているわけだが(爆


posted by だっちょ at 19:28| Comment(0) | 統計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする